【簡単】敷きパッドの伸びきったゴムの弾性を改善する方法

布団・寝具

敷きパッドを長く愛用していると四隅になるゴムの部分が伸びることがあります。

そのようになると敷きパッドが上手く布団に固定することはできなくなってしまいます。

ゴムが伸びる原因は、洗濯などをすることで引き起こります。

ゴムが伸びきってしまった敷きパッドのゴムを改善する方法は、縛る方法が一番手っとり早い方法になります。

縛ってゴムが余る場合には、ハサミでカットすると良いです。

ゴムを縫う方法もおすすめです。

伸びてしまった真ん中の部分をカットして、カットした箇所を重ねて縫うだけで改善させることができます。

ゴムの弾力を改善させたいなら、新しいゴムに付け替える方法がベストになります。

ミジンを用いると簡単に付けることができます。

関連記事

TOP