来客用布団が狭い空間でも片付けられる収納術を大公開!

布団・寝具

布団を収納したいけれど、家が狭くて仕舞える場所がない、このように布団の収納スペースで困っている方もいるはずです。

特に来客用の布団の場合、普段は使用しないので邪魔に感じる一方で、いざ来客があれば必要にもなるため、なかなか割り切って処分することもできないのではないでしょうか。

そこで来客用の布団に限っては、クローゼットに押し込んでしまうのも、一つの手。

布団専用の収納バッグやケース、あるいは圧縮袋といったアイテムを使用すれば、狭いクローゼットにも意外と入るものです。

それでも収納が難しようであれば、来客用布団をクッションとして活用する方法もあります。

大きめのクッションカバーを購入し、日頃はその中に入れておいて、来客があった時だけ出して布団にすれば、まさに一石二鳥。

外見上も布団とはわからないので、お部屋のインテリアの邪魔にもなりません。

関連記事

人気の記事

  1. 布団の防ダニ加工アイテムを買う際に抑えておくべき3つのポイント

  2. 布団カバーの洗い方をハウスダスト対策の観点で徹底解説!

  3. マイクロファイバーの掃除クロスの正しい使い方とおすすめ3選!

  4. キッチンの床をピカピカにする方法は?毎日できるやり方をお教えします

  5. お風呂で役立つ便利グッズのおすすめアイテムを紹介【買って損なし】

関連リンク

  • みずほスクール

    みずほスクールは、既成概念にとらわれない創造的な発想力と行動力、そしてコミュニケーション力や協調性を持った国際人に育ててくれます。子どもが将来、自分の夢や目標を持ち、目標に向かって進めるように最大限の支援をしてくれます!

    www.mizuho-edu.co.jp/

TOP