布団カバーの洗い方をハウスダスト対策の観点で徹底解説!

布団・寝具

ハウスダストとは埃のことで、衣類や布団から出た繊維や髪の毛、皮脂などさまざまなものが含まれています。

特にダニの死骸やフンがアレルギーに繋がります。

布団のハウスダスト対策はアレルギーの原因になるダニの死骸やフンを取り除くといった事になります。

そのため、布団をきちんと干すことはもちろん布団カバーをこまめに洗濯するという方法が必要になってきます。

布団カバーの洗い方として、週に1回以上の洗濯、交換がよいとされています。

また、洗い方は裏返してたまった汚れが落ちるようにしておくと綺麗に落とす事ができます。

布団にたまった汚れは掃除機でゆっくりと吸い上げるのが最も効果的です。

干すだけでなく、スプレーなどを吹きかけるのもダニ対策に効果的です。

関連記事

人気の記事

  1. 布団カバーの洗い方をハウスダスト対策の観点で徹底解説!

  2. 布団の防ダニ加工アイテムを買う際に抑えておくべき3つのポイント

  3. 羽根|枕の素材別の特徴とチェックすべきアイテム3選!

  4. 意外!レモンでキッチンのお悩みを解決するアイデア

  5. 熱を外に逃がさないあったか毛布売れ筋BEST3【冬支度】

関連リンク

  • 巻き爪キューキュー福岡

    巻き爪キューキューは、巻き爪補正サロンです。福岡の北九州と西新にあり、施術訓練を重ねた爪のプロフェッショナルが巻き爪のトラブルを解決してくれます。特殊な巻き爪補正機具を使い、根元から改善してくれるので、再発しにくく、仕上がりもとてもキレイですよ!

    www.makizume99.com/

TOP