【放置しないで】意外と汚い枕の洗濯方法と頻度を解説します

布団・寝具

枕は毎日使用するものなので、意外と汚れていることがあります。

放置していると不衛生な状態になり、皮膚トラブルなどになる原因にもなります。

枕は素材を見極めれば自宅で洗濯することができます。

洗濯可能な素材は、ポリエステルのわたやパイプ素材のものは洗濯することができます。

洗濯方法は洗濯機に水をはって洗剤を溶かしておくことがポイントになります。

枕カバーを外して洗濯ネットに、枕を入れて手洗いモードにすると枕を洗うことができます。

洗った後はしっかり干して中まで乾燥させることが重要になり、生乾きのままで放置しておくと、雑菌が増えてしまうので注意する必要があります。

枕を洗う頻度は、汚れやにおいが気になる場合には、年に1度か半年に1度の頻度で定期的に洗うようにすると良いです。

関連記事

TOP