【ボンド】放置したガンコ汚れを簡単に落とす方法を大公開!

キッチン

キッチン掃除は油汚れが残りやすく、家の掃除の中で一番苦手という方も多いのではないでしょうか。

特にガスコンロや換気扇は油のベタつきが多く、ガンコな汚れが残っているものです。

そんな換気扇の汚れをボンドで落とすことができるのをご存知でしょうか。

キッチン掃除の際に実は木工用ボンドは大活躍するのです。

準備するのは木工用ボンドと、ボンドを広げるための割り箸からヘラ、そしてアルコール成分を含んでいる除菌シートです。

まず換気扇を外して、油がたまっているところはある程度キッチンペーパーで油をふき取りますこのとき換気扇に水分がないのを確認し、水分がなければ換気扇に木工用ボンドを垂らして全体に均一になるように広げます。

細かい部分の汚れも吸着するので、塗り残しがないように羽の端にも塗りましょう。

1日程度接着剤が乾くまで放置したら、ベロっと一気に剥がすことができます。

最後に除菌シートで拭いたら終了です。

関連記事

TOP