快眠を導く敷布団の選び方の3つのポイントをお教えします

お役立ち

快眠できる敷布団を選ぶには、まず寝返りが打ちやすい硬さの敷布団を選ぶ必要があります。

寝ている間に人は何度も寝返りを行いますが、体にかかる負担を分散させるために行うものです。

寝返りがうちづらいと特定の部位に負荷がかかり、血流も悪くなります。

快眠のためには、適度に反発力のある敷布団を選ぶようにしましょう。

次に通気性が良い素材を使用していることも重要です。

寝ている間に人はコップ一杯分の汗をかくと言われているので、通気性が悪いと湿気がこもってしまいます。

そして、背骨のS字カーブが保てるような敷布団を選ぶこともポイントです。

体が沈み込んでしまうとS字のカーブが崩れ、肩こりや腰痛の原因になってしまいます。

そのため仰向けになった時に、凹凸加工で正しい寝姿勢を保てるものを選ぶのがおすすめです。

関連記事

人気の記事

  1. 布団の防ダニ加工アイテムを買う際に抑えておくべき3つのポイント

  2. 布団カバーの洗い方をハウスダスト対策の観点で徹底解説!

  3. マイクロファイバーの掃除クロスの正しい使い方とおすすめ3選!

  4. キッチンの床をピカピカにする方法は?毎日できるやり方をお教えします

  5. お風呂で役立つ便利グッズのおすすめアイテムを紹介【買って損なし】

関連リンク

  • ロミオワックス

    胸や腕など体のもじゃもじゃ毛を放置していませんか?今は男性も脱毛サロンに行く時代!つるつるお肌は女性に好印象を持たれますよ!ロミオワックスはメンズ脱毛専門サロンで、新宿、渋谷に完全入替制の貸切空間で他の来店者と顔を合わせることはありません。

    www.sw-romeo.com/

TOP