<枕の黄ばみ編>自宅にある物で出来ちゃう寝具の汚れを落とす方法

お役立ち

枕の黄ばみの原因は皮脂や寝汗、よだれなどの汚れが酸化したことが原因です。

黄ばみを放置しておくとカビが発生することもあり、アレルギーなどの原因となるのですぐに洗うことをおすすめします。

枕の黄ばみの落とし方は、実は簡単です。

粉末洗剤と酸素系漂白剤を用意し、浴槽5分の1ほどまで40~45℃のお湯を入れ、酸素系漂白剤20mlと粉末洗剤を20gを入れて溶かします。

そこに枕を入れて一晩つけ置きし、洗濯機で脱水し枕の水分をしっかり取ったら枕をよく乾かします。

ただし、枕の種類によっては、水洗いの可否や天日干し・陰干しなど条件が違う場合があるので、枕についている洗濯表示に従って洗うことをおすすめします。

枕の黄ばみの簡単な落とし方をしっていると、カビ発生などによる健康被害を避けるだけでなく、質のいい睡眠を手に入れることができるのでこまめに洗うようにしましょう。

関連記事

人気の記事

  1. 布団の防ダニ加工アイテムを買う際に抑えておくべき3つのポイント

  2. 布団カバーの洗い方をハウスダスト対策の観点で徹底解説!

  3. トイレ掃除の決定版!キレイをキープする為の掃除術を教えます

  4. マイクロファイバーの掃除クロスの正しい使い方とおすすめ3選!

  5. キッチンの床をピカピカにする方法は?毎日できるやり方をお教えします

関連リンク

  • 株式会社カワグチ

    水道修理・水漏れ・つまりなど水回りのトラブル、住宅リフォームは「株式会社カワチ」へ相談してみてください!長崎市、諫早市、長与町の水道指定工事店としてあらゆる水廻りトラブルに対応してくれます。調査は無料、適正価格での料金なのでで安心して任せることができますよ!

    www.kawaguti-setubi.com/

TOP