毛布は掛け布団の上か下か実際に暖かさを比較してみた!

お役立ち

冬のこの季節になると、就寝前に掛け布団は毛布の上と下どちらが温かいのが議論が上がってきます。

毛布と布団の順番を入れ替えただけで温かさが変わるのならば、ぜひそうしたいと思う方が多いでしょう。

結論から言えば、掛布団が羽毛であれば、毛布を上にし、掛布団を下にしたほうがいいのです。

毛布は肌に近い素材のため熱を感じるほど膨らんで保温しやすくなるという性質を持っているため、毛布を上にかぶせることで温度を保ちやすくなるのです。

ですが、ここで注意しておきたいのは掛け布団と毛布の素材です。

アクリルの毛布は吸湿性が低く、羽根布団と組み合わせる際に布団の下で使うと、使い始めは気持ち良くても、寝ている間に汗が逃げずにむれる可能性があります。

関連記事

人気の記事

  1. 布団カバーの洗い方をハウスダスト対策の観点で徹底解説!

  2. 布団の防ダニ加工アイテムを買う際に抑えておくべき3つのポイント

  3. キッチンの床をピカピカにする方法は?毎日できるやり方をお教えします

  4. お風呂で役立つ便利グッズのおすすめアイテムを紹介【買って損なし】

  5. 【ガスコンロ】カンタンな掃除方法と綺麗を保つコツをご紹介します

関連リンク

  • 山下歯科医院

    山下歯科医院は家族のように親身になって治療をするように心がけてくれる歯科医院です。しっかりカウンセリングをした上で、一人一人に合った質の高いオーダーメイドの治療をしてくれますので、安心して任せることができますよ。

    www.yamashita-shika.com/

TOP