【簡単】敷きパッドの伸びきったゴムの弾性を改善する方法

布団・寝具

敷きパッドを長く愛用していると四隅になるゴムの部分が伸びることがあります。

そのようになると敷きパッドが上手く布団に固定することはできなくなってしまいます。

ゴムが伸びる原因は、洗濯などをすることで引き起こります。

ゴムが伸びきってしまった敷きパッドのゴムを改善する方法は、縛る方法が一番手っとり早い方法になります。

縛ってゴムが余る場合には、ハサミでカットすると良いです。

ゴムを縫う方法もおすすめです。

伸びてしまった真ん中の部分をカットして、カットした箇所を重ねて縫うだけで改善させることができます。

ゴムの弾力を改善させたいなら、新しいゴムに付け替える方法がベストになります。

ミジンを用いると簡単に付けることができます。

関連記事

人気の記事

  1. 布団カバーの洗い方をハウスダスト対策の観点で徹底解説!

  2. 布団の防ダニ加工アイテムを買う際に抑えておくべき3つのポイント

  3. 羽根|枕の素材別の特徴とチェックすべきアイテム3選!

  4. 意外!レモンでキッチンのお悩みを解決するアイデア

  5. 熱を外に逃がさないあったか毛布売れ筋BEST3【冬支度】

関連リンク

  • 加湿器 除菌

    除菌もしてくれる加湿器をお探しの方はぜひチェックしてみてください!どんな部屋でもマッチしてくれるシンプルデザインなのに機能性は抜群!電解水で除菌し清潔な潤いを作ってくれるので、いつでも心地よい保湿を与えてくれます。

    www.modern-deco.jp/

TOP