毛玉が気になる掛布団カバーのお手入れ方法3つのポイントを解説

布団・寝具

掛布団カバーの毛玉は摩擦によって発生します。

つまり寝起きで使用すればするほど、肌や衣服などが掛布団カバーと擦れるため、どうしても毛玉が発生することになります。

したがって毛玉が気になるのなら、日頃からこまめにお手入れしなければなりません。

その方法としては、まず洗濯による予防が基本になります。

洗濯機に入れる前に掛布団カバーだけ単独でネットに入れて、後はスイッチを入れるだけでOK。

こうすることで他の衣類の繊維との摩擦を避けることができるので、毛玉も発生しにくくなります。

綿製のカバーであれば、週1度の洗濯だけでも、毛玉の発生を最小限に抑えることが可能です。

既に発生してしまった毛玉については、毛玉取りブラシや毛玉取り器あるいは硬めのスポンジ等のアイテムを、積極的に活用してみるのもよいでしょう。

関連記事

人気の記事

  1. 布団カバーの洗い方をハウスダスト対策の観点で徹底解説!

  2. 布団の防ダニ加工アイテムを買う際に抑えておくべき3つのポイント

  3. お風呂で役立つ便利グッズのおすすめアイテムを紹介【買って損なし】

  4. 【ガスコンロ】カンタンな掃除方法と綺麗を保つコツをご紹介します

  5. 羽根|枕の素材別の特徴とチェックすべきアイテム3選!

関連リンク

  • デジマナ

    デジマナはデジタルマーケティングに特化した、質の高いデジタル学習コンテンツを約100講座視聴することができます。しかも講師は各分野のエキスパートが勢ぞろい。デジタル社会で生き抜ていくためのデジタルマーケティングは必須です!ぜひご相談ください。

    digi-mana.com/

TOP